【目的】
 
日本においてBall Pyhtonの認識の改善と地位向上を図り、 国内繁殖個体の安定した供

給と普及を目指しています。
【目標】
 

Groupの活動・HP等による飼育・繁殖情報の配信を通して、Ball Pyhtonの「真の魅力」を

提示する事により、種としての認識を高め、飼育方法等の改善を促したいと思います。

又、国内での安定した繁殖やCB個体の普及により、国内CB個体の認知と共に系統の確

立等の「種」としての更なる魅力を広めたいと思います。

【夢】
 

何事に対しても爬虫類飼育先進国である欧米の後追いばかりを考えるのでは無く、 将来

の「Japan New Morph」発表等 「夢」 となる部分を目標に活動しております。

【Group 発足の経緯】
 

古くからBall Pyhtonの「種」としての魅力を知る我々は、長い間 国内に於ける Ball Py

htonに対する認識の低さ、取り扱いの悪さには強い危惧を抱いていました。

そうした思いのなか、事の改善には「種」本来の魅力や正しい飼育法、 更には系統繁殖等

による可能性や「夢」となる部分を多くの人達に知って頂く事が、供給側(Shop等)・飼育者

双方からの状況改善に繋がるのではないかと云う思いが生まれました。こうした思いを源

に、同じ「目的」「目標」「夢」を持ったメンバーが集い、お互いの飼育法の向上・相互扶助を

目的に、また 情報公開の発信基盤という形として Group「Bp・Supply」は誕生しました。

 

Bp・Supply 代表 レギウス